俺の嫁
イラスト・漫画等を取り扱ってます。 あとブログタイトルは無視って下さい。 頑張って作ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
お久しぶりです
comment.png

どうも、死にながら生きてました(挨拶)
えーまぁ色々とありながら大変なご迷惑もおかけしながら
原稿終了です。

8話終了時点のネームで切ったのでIfの世界になってます
もしよろしければ夏、聖地にいらっしゃる方ヨーコアンソロジー本の方お願いします!
僕みたいなヘタレじゃなくて沢山の有名作家さん達も執筆なさってるので!

画像はコメント用に描いた1枚
急いで描き上げました。
色んな意味で切実っすw

今週のグレラガ~

というわけで先々週と先週の総集編は飛ばしてしまいましたが行きましょう。
かなり長くなりますけど、グレンラガン狂の方はお付き合い頂ければ幸いです。

まずOPアニメですが始まりを1部と2部のカットで持ってきましたね。
歌詞は空色デイズの2番。
見所は成長したキャラクター陣ですが、ヨーコが・・・トホホ
2部より扱いがひどくなっててもう泣きそうですよ。
でも可愛さはそのままに凛々しくなっててデザインもそのまま引き継がれてるのが唯一の救いですねw
さて、気を取り直してラガンからはみ出るぐらい成長したシモンとニアに始まり、これからの活躍に期待が持てるギミー、ダリー、ヨーコを始めとする他のキャラクター勢、そして真ニア。
僕的に一番の見所は最後のカットインのところでヴィラルの横にいるもう1段階成長したシモンですね。
少年の時の心を忘れぬようにゴーグルもつけていてカッコ良くなっていてイケメン好きの僕としては垂涎物ですよw
EDも実は今の21歳の後にハー○ックみたいなもう1段階上のシモンになってます。

本編ですが、話の転換と世界観の変わり方はGAINAXさんが言っている通り別のアニメと言っても過言じゃないです。
前編が70年代80年代アニメなら、後編である3部は近代アニメですね。
ガンメンから根本的なメカのデザインごと改変してるところには周到さを感じます。つーか7年で技術進歩しすぎwww

キャラクター達は一部を除いて割と本質はそのまんまでしたね。
容姿が変化したのは、シモン、ニア、ロシウ、ヨーコ、ヴィラル、ギミー、ダリー、黒の三姉妹。
一番変わってしまったのはやはりロシウとその隣にいたキノンですかね。
そしてギミー、ダリーはそれぞれシモン、ヨーコを模範にして育ってます。
前半シモンなのに後半アイキャッチはダリーなのは驚きw
二人とも子供の頃から一変して(特にダリー)いい感じに育ってて、ダリーファンは超増えたんじゃないかなw
そして、ダヤッカ、キヨウ、おめでとうw

考察と推測ですが、まぁ当たったとしてもここ観ている人少ないでしょうしw

まずロシウは敵に回るんじゃないでしょうかね。
俺と兄貴のグレンラガンをまだ根に持ってたかw
ってのは冗談として
これからの展開を見るに多分ロシウが上に立つことで人類を救おうとするのではないかと、そして自分の過ちに気付いた時は決着が着く時でしょうね。シモンのアダイ村の話はそういう伏線だと思います。
最初1話の副官はロシウだと思っていましたが、声優が違うことと今の展開から見るにあれは「そんなまさか」説のブータが強い気がします。
人間に混じってネコ耳の獣人がいる場面もあったし人間化も有り得るのかなと。
まぁEDのハー○ックシモンと歩いてる時はブタモグラですがw

次にニアですがあの花の目は絶対デザインだけのためじゃないと思ってたので真ニアは予想通りです。でもこりゃ展開的に(朝8時半子供も見てるのも考えると)ニアは死ぬよりも最後は戻ってきそうなのでヨーコ派としては結構ってかかなり鬱ですwココ爺があっけない紹介だったけどまだなんかありそう。

第3部は昔の仲間との対立ってのがテーマにあるのかもしれませんね。
そんな中でヴィラルは最高にイイですねw人気が出るのもわかるわwほぼ完全に仲間フラグ立ちましたしw
きっとロシウと対立したシモンと一緒に何かやらかしてくれそうですw

最後に・・・ヨーコが去って行く時に言った台詞「ニアをちゃんと護んなさいよ」ってのに二人の距離になんか線が引かれてて悲しくなりましたね。
まだシモンがロシウより背がちょっと低いから18,19の頃だったのかも。
でもシモンがヨーコを見つめる目は色々と複雑な気持ちが渦巻いてましたね。
ここで流れる悲しくも暖かいBGM聴くとサントラ欲しくなる

ずーっと不安にさせられてますがやっぱりヨーコはグレンラガンのメインヒロインだと思うんですよ。
2ヒロイン制で板ばさみで片方のヒロインが突出するってのはまずないから、
今影潜めているのはこれからの展開に大きく影響するからなんじゃないかなと。
これだけ練りこまれたシナリオでこのままヨーコがおざなりになるのは有り得ないし、ニアは最後まで戻ってはこないでしょうからこれから活躍することでしょう。
でもシモンの気持ちはどうなんだー!答えろ~シモン!!w

Web拍手
>最近シモン×ヨーコを諦めがちな私は「ならなんで同い年にしたんだよ」って憤ってますw
>「同い年の娘に弟扱いされる」って展開は恋愛を期待しても普通ですよね?
>最新イラストですが間柴並みに腕長い気がします。フリッカー?(苦笑)
もうツーアウト無塁で5-0っていう・・・満塁と言うお膳立てしても1発逆転出来ないような展開ですがそれでも信じましょうw
シモンからプロポーズしてしかも敵対したのはニアでなく真ニアの意思なことを考えるともう完全にお姫様を洗脳から救い出す勇者の話になりそうですが・・・
13話の伏線はなんらかの形でケリがつくと思います。
それが必ずしもシモン×ヨーコとは限りませんが希望は捨てずにw
イラストは・・・ごめんなさい精進しますOTL

>こんにちは、今週のラジオ冒頭で井上さん13話語ってましたよ!
ですねぇ、彼女の気持ちがヨーコの気持ちだったらいいんですがw
ニア応援している節があるのでヒーンって感じですw
スポンサーサイト

テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://miturugizin.blog103.fc2.com/tb.php/21-3b0cdaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。